ラジエーターキャップ
サーモスタット
 お問い合わせ
 
 042-700-6643
 
サーモスタット
 

サーモスタットの働き

エンジンの冷却システムに重要な役割を担う部品です。
エンジン内を循環する冷却水の量とラジエターに送る冷却水の量を調節することにより、冷却水の温度をエンジンにとって最適な温度に保ちます。また、暖機運転の時間を短縮する効果や燃費の向上に不可欠な役割を果たしています。
エンジンウォータージャケット + ラジエター + 冷却ファン + ウォーターポンプ+ サーモスタットで構成される。
ラジエーターキャップの特徴
a. エンジン内の温度が適温になるのを早める。
エンジンが適温になるまでラジエターへの水流を遮断 (サーモスタット全閉)
b. エンジン内の温度を適温に保つ。
ラジエターへの水量を調整(サーモスタット 開 ↔ 閉)
2.どんな車に使用される?
→内燃機関を持つ水冷エンジンにほとんど使われている
自動車 ( ガソリン・ジーゼル・ハイブリッド )
自動二輪
船外機
建設機械・フォークリフト
3.サーモスタットの種類
①形状、用途
a. インライン ( 同芯・偏芯、二段バルブ、親子サーモ)
b. ボトムバイパス (同芯・偏芯、二段バルブ)
c. サイドバイパス
d. トップバイパス
e. ハウジング一体型
②取り付け位置による区分
a. 出口制御 (インライン、ボトムバイパス、トップバイパス、サイドバイパス、ハウジング一体型)
b. 入口制御 (インライン、ボトムバイパス、ハウジング一体型)
③その他
a. 二段バルブ
b. 親子サーモ
c. 同芯・偏芯